FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
ubuntu (Linux) にtelnet接続するための設定
自分のPC上に仮想化ソフトウェアをインストールし、ゲストVMとしてubuntu (Linuxディストリビューション) をインストールしてみた。早速telnetでPCからログインを試みたところ、拒否されてしまった。

原因
・デフォルトではtelnetdサービスが入っていなかったこと。
・アクセス制御で許可されていなかったこと。

仕組み
1. OS起動時にシェルスクリプト/etc/init.d/inetutils-inetdが実行され、それにより/usr/sbin/inetutils-inetdデーモン(複数のインターネットサービスの親サーバであるインターネットデーモン)が起動される。

2. /etc/inetd.conf内に定義されたインターネットサービス (telnetd等) に対する接続要求のモニターを開始する。

3. ユーザがtelnet接続要求を出してくると、/etc/hosts.allow, /etc/hosts.denyの設定に従ってアクセス制御をした上で、inetutils-inetdデーモンがtelnetdサーバを生成し、ユーザは接続に成功する。

必要な設定
(1) inetutils-inetdをインストールする。
# apt-get install inetutils-inetd
(ちなみにsshをインストールするときは # apt-get install ssh)

(2) telnetサーバをインストールする。
# aptitude install inetd

(3) inetutils-inetdが受け付けるサービスとしてtelnetdを登録する。
# vi /etc/inetd.conf
telnet stream tcp nowait telnetd /usr/sbin/tcpd /usr/sbin/in.telnetd

(4) アクセス制御を設定する。
# vi /etc/hosts.allow
in.telnetd: 192.168.1.103

# vi /etc/hosts.deny
ALL: ALL

(3) inetdサーバを再起動する。
/etc/init.d/inetutils-inetd restart
スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

[ 2009/12/09 22:09 ]

| コンピュータ | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<Fedora (Linux) にtelnetで接続するための設定 | ホーム | えび餃子スープに挑戦!>>
コメント
--- 承認待ちコメント ---

このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集] [ 2011/04/05 23:26 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hatchaku.blog47.fc2.com/tb.php/28-88f8b60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。