FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
緊急で病院に駆け込み
妻が夜中に胃が痛いと言って布団から出てきた。
何を食べようとしても気持ちが悪く、何も食べなくても胃が痛いのだそうだ。
桃の瓶詰めを何とか食べることができ、少しだけ落ち着いた。

翌朝、かかりつけの病院にすぐに電話で相談した。担当医はその日に不在だったが、別の医師が対応してくれることになった。

病院では症状を伝えると薬を処方してくれ、ひとまず安心した。しかし、いつもの担当医とは違い、ゆっくり話を聞いてもらえる雰囲気ではなく、あっけなく終わってしまい、不安も残った。

その後、スーパーの中の薬局で処方された薬を受け取り、家に帰った。
家で昼食を取っていると、知人の方が妻を心配して訪れてきてくれた。健康志向の方で、病院で進められた化学薬品よりも、健康用のサプリメント等がよいというアドバイスを受け、その方の付き添いで店に一緒に買いに行った。

サプリメント等を家に持ち帰り、その方が私と妻に使い方を説明してくれた。
なんとなく説得された気にもなったが、実際には医者の言うことに逆らって、自己判断での対応になるので不安な気持ちもあった。試しに少し使ってみて様子を見ることにした。
スポンサーサイト

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

[ 2009/12/02 17:39 ]

| 通院 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<安泰の一日 | ホーム | あさりのボンゴレオリーブオイルパスタに挑戦!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hatchaku.blog47.fc2.com/tb.php/24-6940c57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。