FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
英語キーボード (101 ) を日本語キーボード (106 ) として使う。
最近買ったノートパソコン(英語版Windows、英語版キーボード)で、日本語が使えるように設定してみた。ただ単に日本語を入力するだけならWindowsに日本語をインストールする (以下手順1.) だけで簡単なのだが、キーボードをいかにも日本語版のものを使っているかのように設定するために、一工夫必要だった。

以下では、英語キーボード (101 Keyboard, US English) を日本語キーボード (106 Keyboard, Japanese) として使うために、今回学んだノウハウを紹介する。


1. Windowsに日本語をインストール

Control PanelのRegion and Languateで、Keyboards and LanguagesよりJapanese - Microsoft IMEをデフォルトの入力言語として設定する。

2. キーボードのドライバを日本語版に入れ替える。

Registry Editor (regedit) で、以下3つのパラメータを変更する。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\i8042prt\Parameters]の、以下3つの値を書き換える。
・"LayerDriver JPN"="kbd101.dll"(元々の値)
-> "kbd106.dll"(変更後の値)
・"OverrideKeyboardIdentifier"="PCAT_101KEY"(元々の値)
-> "PCAT_106KEY"(変更後の値)
・"OverrideKeyboardSubtype"=dword:00000000(元々の値)
-> 0x00000002(変更後の値)

3. レジストリのキー情報を書き換える。

上記手順2. までで、とりあえず英語版キーボードを日本語版のようにごまかすことができる。しかし、日本語キーボード独特のキー (\"/"_"キー, "\"/"|"キー) については、英語版キーボード (101) には物理的に存在しないため、何かほかのキーを代用する必要がある。

私の買ったノートパソコンの場合、以下のように置き換えると物理的に日本語キーボードに近そうだったので、このようにキーの役割を変えてみた。
・物理的な右シフトキー (scan code: 0x36)
-> "\"/"_"キー (scan code: 0x45) として扱う。
・物理的なNum Lockキー (scan code: 0x45)
-> "\"/"|"キー (scan code: 0x7d) として扱う。

Registry Editor (regedit) で、Scancode Mapの値を以下のように書き換える。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map"
=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,73,00,36,00,7d,00,45,\
00,00,00,00,00

以下、4バイトごとに分けて解説する。
00,00,00,00 … ヘッダー1 (すべて0)
00,00,00,00 … ヘッダー2 (すべて0)
03,00,00,00 … 以降のエントリー数 (この場合、3つ)
73,00,36,00 … 右シフト (scan code: 0x36) -> "\"/"_"キー (scan code: 0x73)
7d,00,45,00 … Num Lock (scan code: 0x45) -> "\"/"|"キー (scan code: 0x7d)
00,00,00,00 … 終端を意味する。(すべて0)

補足
・マッピングを記すエントリーでは、上位2バイトで変換元、下位2バイトで変換先のキーを指定する。
・このとき、x86系CPUではリトルエンディアンなので、並び順が逆意なる。たとえば、(0x00360073 -> 73003600という並び方になる。)
・今回関係するキーとscan codeは以下の表のとおり。
















101 Keyboard (US English)106 Keyboard (Japanese)
右Shiftキー
(Key Number: 57, scan code: 36)
右Shiftキー
(Key Number: 57, scan code: 36)
該当なし"\"/"_"キー
(Key Number: 56, scan code: 73)
Num Lockキー
(Key Number: 90, scan code: 45)
Num Lockキー
(Key Number: 90, scan code: 45)
該当なし"\"/"|"キー
(Key Number: 29, scan code: 7D)


注意
レジストリ操作は予期せぬ結果を招く危険があるため、各自の責任にて行ってください。

スポンサーサイト

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

[ 2009/11/29 13:11 ]

| コンピュータ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<あさりのボンゴレオリーブオイルパスタに挑戦! | ホーム | オムライスに挑戦!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hatchaku.blog47.fc2.com/tb.php/22-ece7a325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。